into you

好きな気持ちは誰にもとめられない。ただ大切に想う。ずっとずっと大好きだよ。

好きなところと嫌いなところ

彼の好きなところ


私の気持ちをちゃんと汲み取って

会話したり行動してくれるところ




彼の嫌いなところ


基本相手に合わせるのが上手。

ただ先回りして考えすぎ、行動した結果回りくどくなるところ





私と彼は似ているなぁ〜と思うことの方が多いけど、


話をするときは


私→割と端的。そして思った気持ちをそのまま伝える。


彼→色んな単語を組み合わせて、考えて理由付けして話す。






ここで大体すれ違う。


彼の細やかな気遣いとか、相手を思いやるところが好きなのに、細かすぎて色んなことをたくさん言われると、たまにどれが本当のことなのかわからなくなって嫌になる。




もういいよ、わかったよ。


私が悪いと思うからごめんね。



と終わらせたいことも、



彼自身が納得しないと終わらない。




彼は私の一方的に終わらせたり、逃げてしまうところが嫌だと言う。





好きなところが嫌いなところでもあり


長所は短所でもある。




「〜だから好き」はlike、



「〜なのに好き」はloveだと思う。




すべてを好きにはなれないかもしれない。でも愛おしく思えたら、それは紛れもなく愛なのだと考えるのである。




心に沁みた本からの一節。



最近仕事で疲れてたから

まずは自分を癒やして、心に余裕を持って。


彼に優しい私でいたい。


そして少しでもloveに近づきたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。